相談

複数相談してみましょう

保険相談窓口は近年、身近な場所に多くなってきています。このため、実際に利用した人の口コミも豊富であり、自分に見合った保険を選択できたなどの意見も多くみられます。強く勧誘されることもなく、保険選びができた人も多くいます。

自転車

自転車は軽車両と同じ

自動車保険に比べると、自転車保険は加入する人が少ないようです。しかし、毎年のように自転車の事故による加害者や被害者は多くいます。ケガをさせてしまったら場合によっては、高額の賠償金を負うことも珍しくはありません。自動車保険と同じように自転車保険も考えましょう。

女性

自動車の保険

自動車保険はダイレクト型と代理店で加入する保険に分かれ、保険料等が違いますが保険料だけでなく保障内容や保険会社の対応を口コミ等も参考にして選ぶ必要があります。また口コミでは各社のロードサービスや弁護士特約、車両保険、等級が下がらない特約等が近年は人気となっていますので、その点も比較が必要です

自転車

購入時に加入しよう

ドンキで自転車を購入したら、ドンキの自転車保険に加入しましょう。その方が手続きもスムーズにいき、費用も安いのでお勧めです。また、盗難防止のためにも加入しておくだけで安心感を得ることができるという点もお勧めです。

女性

留学時には必須のもの

留学で海外に滞在していると、日本の健康保険の適用外になります。そのため、病気やケガで医療機関にかかると、医療費を実費で負担する必要があります。海外留学保険に加入すると、留学先での医療費負担を、回避することができます。また、海外留学保険では、携行品の盗難や損害賠償費もカバーされます。

留学する際の保険

男女

保険は必須です

海外に留学する場合には様々な準備が必要です。特に気にしておかなければならない点は保険です。海外に留学するとその期間に関わらず環境の変化で体調を壊す、または思わぬ事でケガをしてしまう場合もあります。海外では健康保険がききませんので、すべて自費で賄わなければならない為に費用は高額になる上、病院では言葉が上手く通じない恐れもあります。特に病状については正確に伝える必要があるので言葉が通じないのは誤診にも繋がってしまいます。そこで海外留学保険への加入が必要です。海外に留学するにはこの海外留学保険は標準装備と言っても過言ではないくらい重要です。損害保険会社ではこの海外留学保険を一般的に扱っていますが、保障内容とどの程度留学するのかの期間によって保険料は大きく異なります。保障内容と保険料を比較して申込をする必要がありますが、この保険が人気となっている点は留学先でケガや病気の場合には保険金が出る上、提携病院であれば自費で支払う必要がなく費用を保険会社が立て替えてくれる点です。これにより一時的でも出費の必要がなくなります。また提携病院であれば日本語を話せるスタッフがいますので、現地の言葉で説明する必要もなく、安心して治療が受けられます。これ以外にも海外留学保険では相手をケガさせてしまった賠償責任や飛行機が遅れた遅延保証、さらには携行品の盗難などにも対応する商品もあり、様々な面でサポートしてくれる商品となっています。