自動車の保険

女性

様々な会社があります

自動車保険は国の強制保険である自賠責保険があり、どの保険会社を窓口として加入をしても保険料は一律です。この自賠責保険の上乗せとして保険会社各社が発売している任意の自動車保険があります。保険料や保障内容が各社違いますのでどこが良いのか等口コミ等を参考に選ぶ必要がありますが、まずはインターネットや電話で加入できるダイレクト型の自動車保険とディーラーや代理店等で加入する自動車保険に大きく分かれます。ダイレクト型は間に人を介在せずに直接保険会社とやりとりをする為保険料が安くなっているのが特徴です。ただし保険料の安さだけでなく、保障内容はもとより、保険会社の対応等は口コミを参考にして選ぶ必要があります。自動車保険の中では事故の際に相手との交渉で弁護士に依頼を出来る弁護士特約や、事故を起こしてしまった場合に保険を適用すると保険の等級が下がってしまいますが、その等級が下がるのを防止する特約等が口コミでは人気となっています。特に等級が下がってしまうと今後の保険料が上がり影響が大きくなりますので、等級が下がらない特約はポイントとなります。また近年では自動車盗難も多発している事から、盗難にも対応できる車両保険を付帯するケースも増えています。車両保険を付帯していると一般的には天災等の災害時にも保障の対象となります。車両保険を付帯すると保険料は大きく値上がりしますが、万が一の事を考えて選択する事が必要です。またロードサービスも各社違いますので、この点も口コミ等を参考に比較する事が大切です。